閉じる

BLOG

ブログ

HOME > ブログ > 家づくりを成功させる秘訣とは...

家づくりを成功させる秘訣とは...

2019.4.27

Pocket

お家を建てる時に失敗したくないと誰もが思うでしょう。

でもいったいどうすれば失敗せずにお家づくりができるのでしょうか?

 

その秘訣とは

お金と土地と家の3つをバランスよく考えていくことです。

つまり、この3つの要素をバラバラに考えないようにすることが

重要なのですが、それが意外と難しいのです。

 

おはようございます。SIMPLE NOTE和歌山スタジオ 中川です。

 

まず、家づくりにあたって、土地を買わないといけない人の場合、

多くの人が土地から探してしまうかと思います。

 

しかし、土地から探していく場合

住みたいエリアの相場を基準にして、

考えてしまうようになるかと思います。

ただ、そうしてしまうと、本来のあなたにとって

適正な予算から外れてしまうことが多くあるんです。

 

そうならないよう、一番初めの資金計画をしっかりと行うことで、

あなたが本当に費やすべき金額がはっきりとして、

現実的な予算が組めるようになります。

 

そして、理想の暮らし、または理想のお家によっても

選ぶべき土地や地域も大きく変わってきます。

 

ですので、土地探しの前に、まずどんなお家にしたいか。

どんな暮らしをしたいのかをよく考えないといけません。

そうすることで、予算も把握しやすくなり、

結果的に土地の予算も把握できるようになります。

 

あなたの理想のお家像が明確になればなるほど、

土地が見つかったときに、プランさえすれば

それが理想のお家に近いかどうかが明確になり、

土地も決めやすくなります。

 

これはあなたが土地をもっている、

あるいは誰かからもらえる場合でも同じなんです。

 

多くの人は、

実家の敷地内に建てたり、実家を解体して建て直したり、

親御さんからもらった、田や畑を造成してたりするのが

一般的だと思います。

 

この場合ですと土地代がかからない為、

その分、お家に予算を多くとれると思いがちですが、

実際のところ意外と費用がかかってしまうという

落とし穴があるんです。

 

実家の敷地内に建てようとするとき、

大体かなり広い敷地の中に建てることになると思います。

この時、敷地の中で高低差があったりすると、

親世帯や道路、近所との兼ね合いを考えて

高さを調整したところ、造成費用や、外構費用が

大きくかかることが十分考えられます。

 

また、水道や排水も場合によっては

移設したり、やり直したりしないといけなかったりします。

そうするとこれまた費用がかかってしまうので、

そういった費用も明確にした上で

家の予算や要望はしっかり決めないといけないんです。

 

実家を建て替えたりする場合、

当たり前ですが解体費用がかかります。

そして、大体のお家がそれに伴って

地盤改良費が必要になってきます。

 

もともと家が建っていた場所だから

地盤の心配はないだろうと考える人が多いと思いますが、

実は全く関係ないんです。

こればっかりは、調査をしてみないとわかりません。

 

その実家が水災の心配があるような地域であれば、

土地の高さを上げようということになると思います。

そうすると、土地が広ければ広いほど、造成費用もかさんできますので、

そこも見落とさないようにしないといけません。

 

水道に関しても、水圧や市の規定などによって

口径を太くしないといけないことも多々あります。

この費用も場合によっては何十万円とかかりますので

しっかり予算計上するようにしましょう。

 

田や畑などに建てる場合には、造成費用が相当かかってしまいます。

土を入れ替えたり、盛り土をしたり、敷地との境界の新設、水道の引き込み

などなど、これらの費用を合わせると何百万円もの費用がかかります。

 

という形で、土地を買う場合はもちろん、買う必要がなかったとしても

予想だにしない費用が後から出てくるのが家づくりです。

 

そうならないためにも、

お金と土地と家は

土地から買う場合でも、そうではない場合でも

バラバラに考えないようにして頂いて、

それぞれをバランスよく考えて進めて頂きたいと思います。

 

それが予算内で理想に近い家づくりを叶えて、

建てた後に心理的にも経済的にも、

ゆとりをもって暮らしていける秘訣なんです。

 

では・・・

 

カテゴリー:ブログ
↑TOP