閉じる

BLOG

ブログ

HOME > ブログ > コストアップせずにたくさんの収納をつくる

コストアップせずにたくさんの収納をつくる

2019.10.6

Pocket

全く同じ予算でお家が建てられるとしたら、

2階に収納が多くあるお家よりも

1階に収納が多くある方が良いですよね。

 

1階に収納が多くあると、片付けや整理もしやすくなりますし、

ほとんどの方の生活の中心は1階になりますよね。

 

おはようございます。SIMPLE NOTE和歌山スタジオ中川です。

 

家づくりには必ず、予算というものが存在しますが、

1階を大きくしようとすると予算が大きくなってしまいますし、

LDKを大きく取りたいという願望があるので、

どうしても1階に大きな収納をとれなくなり、それを補うように

スペースが余りがちな2階に、余分に収納をつくってしまうんです。

 

ただ、2階に収納をたくさん作っても

あくまで、生活の中心は1階になるので

収納が少ないと物があふれてしまいます。

 

冬場になると、服の一着一着がかさばってきますので、

余計にモノがあふれてきてしまいます。

 

収納が少ないとどうなるのか?

想像してみてください。

 

収納がすくないと、唯一の収納場所に色んなものを詰め込む

ようになります。すると、どこに何をしまったのかわからなくなってしまいます。

奥に置いたものとなると、何があるのか全く分からなくなります。

 

すると、必要な時に見つからず買い足してしまい、

無駄なものがどんどん増えていってしまいます。

 

ダイニングテーブルには書類が散らばってしまい、

ダイニングチェアーにはパーカーやジャンパーがかかるようになってしまいます。

せっかくお金をかけて買った家具達も台無しです。

 

リビングには子供たちのおもちゃを置いたり、

教科書や、ノートも置くようになり、

収納不足で部屋がどんどん狭くなっていしまいます。

 

どれだけ、広いLDKを作ったとしても、

どんどん狭く感じるようになってきてしまいます。

 

そのうえ、リビングダイニングの周りには

収納しきることができないような

子供のランドセルや習字セットなどの学校用品が

散乱するようになり、片づけどころか掃除することも面倒になっていって

しまいます。

 

そうするとイライラすることも多くなり

ストレスフルな状況になりやすいんです。

 

収納が少ないと、洗濯物を置くスペースにも困りますよね。

わざわざ2階にある寝室まで洗濯物をいちいちもっていくのが

面倒になり、階段の端っこや、身近なところに置きっぱなしになりませんか?

 

なので、家づくりではいかに1階に収納をたくさん作るようにするのか?

ということが非常に重要な要素となってきます。

 

弊社では、いかにコストをアップさせずに、

1階により覆うkの収納を作るように設計の工夫を施しています。

目安でいいますと、1階だけで9帖以上の収納を作るようにしています。

 

そうすると、掃除や片づけが楽になり、いつでもLDKをきれいに保ちやすくもなり、

ストレスなく、普段お過ごしいただけるようにもなります。

また、突然の来客にも困ることもありませんし、

物の管理もしやすくなるので、無駄な出費も少なくなります。

 

”コストを上げることなく1階にたくさんの収納を作る”

もし、あなたの理想のお家に取り入れてみたいと思っていただけるのであれば、

一度ぜひご相談いただければと思います。

 

それでは、、、

 

 

 

 

 

カテゴリー:ブログ
↑TOP